女性のオナニーの頻度はどれくらいが適切なの?毎日してもよいの?

執筆者:れなさん

自分はオナニーのし過ぎなのではないか、と不安を抱く女性がいるでしょう。
オナニーについては正しい情報を得ることが難しく、相談も難しく、悩みを抱えやすいデリケートな問題です。

 


女性のオナニーの頻度は、毎日でも過剰ではない。

端的に回答を言えば、オナニーの頻度は「毎日」でも過剰ではありません。
色々な性メディアがあり、色々な見解があるでしょうが、霊的真理の面から言えば、オナニーは毎日行っても過剰ということはありません。

 

オナニーやセックスは元々、人間にとってマッサージのようなものでした。
それはいかがわしいものではなく、罪悪なものでもなく、健康管理の一環です。
レイプする男性がいたり、セックスでお金を巻き上げようとする女性がいたりするために「セックスは危険な快楽」という印象を持つようになりましたが、もともとはマッサージのような営みです。

 


平成世代の女性は性欲が強い傾向。

オナニーを頻繁にしたくなる女性は、若い世代に増えています。
ここにはスピリチュアルな理由があります。
平成世代にはクリスタルチルドレンが多いからです。クリスタルチルドレンとは、天使や妖精の魂を持つ人のことで、従来の地球人とは異なる性質を持っています。
クリスタルチルドレン女性の多くは、生まれつき膣の濡れやすい体質を持っており、自然と性的快感への興味が強くなります。性的快感への目覚めが早くなります。

 

「オールドソウル」「ドルフィン」などのピュア・インディゴも、生まれつき膣が濡れやすい体質をしています。

 

厳密に言えば、「クリスタルチルドレンだから」「ピュア・インディゴだから」という問題ではなく、オレンジやピンクのオーラを過去世である程度高めた人は、生まれつき膣が濡れやすい体質を持ち、性的なことに興味を抱きやすくなります。
戦後世代など、古い世代の日本人女性にはオレンジのオーラもピンクのオーラも低い人が多いのです。
だから古い世代の人と今の世代の人とで、性的観念に大きな差が生じます。
親や古い世代の人に「私は性欲が強いみたい」と悩みを相談しても、理解を示してもらえず苦悩するでしょう。

 


メディアや社会の影響も。

平成世代の女性たちに性欲が強い傾向があるのは、メディアや社会の影響もあります。
現代は、漫画やアニメなど、セクシーなコンテンツが非常に氾濫しているからです。
昔は、少女漫画というのは「キスをしてハッピーエンド」でした。
しかし現代ではどんどん過激になっており、少女漫画でもセックスの描写や激しい性欲の描写が描かれます。
そして、こうした過激な少女漫画が、スマホの漫画アプリなどで誰でも簡単に閲覧できてしまいます。小学生の女児でも、無数に見ることが出来てしまいます。
すると、幼いうちからセックスや性的なことに興味を抱き、オナニーをしてみたくなるのは自然なことです。

 


スピリチュアルな見地からオナニーの意義を語ると。

オナニーのスピリチュアルな意味は何だろうか?ということです。
オナニーをすることは、第2チャクラを活性化させます。オレンジ色のオーラを活性化させます。ピンクのオーラも活性化させます。

 


小学生でオナニーに目覚める女性は多い。

オナニーについては、頻度だけでなくその早さについても悩みや罪悪感を抱きがちです。
「こんなに幼いうちにオナニーを覚えて、私は淫乱すぎるのではないか?」といったことです。
しかし、その悩みも杞憂と言えます。問題は無いという意味です。
現代では、小学生の年齢でもうオナニーに目覚める女性は多いです。
平成世代の女性の7割くらいは、小学生年齢でオナニーを始めます。

 

セクシーな少女漫画や萌えアニメなどが目に飛び込んできますし、浴室のシャワーやウォシュレットの便座などで性的な快感を知ってしまうため、小学生の年齢でオナニーを知るのは自然なことです。
そして、小学生がオナニーをしても悪いことではありません。
ただし、あまり人には言わないほうがよいでしょう。

幼稚園児がオナニーをしても、悪いことではありません。カルマにはなりません。
ただし、あまり人には言わないほうがよいでしょう。

 


オナニーの頻度や目覚めの早さについて、あまり人に話さないほうがよい!

オナニーを毎日していても、罪悪ということはありません。
オナニーを小学2年生で覚えても、別に悪いことはありません。
しかし、そうしたことはあまり人に話さないほうが良いです。
「私は毎日オナニーをしている」などと話すと、「〇〇ちゃんはとても淫乱だ」という噂・印象が広まってしまうからです。
男性たちがそれを聞くと、あなたのことを強引に押し倒したり、しつこく口説いてくるような男性が増えるでしょう!お酒に誘ってくる男性が増えるでしょう!危険です!
女性の友達に話すのも危険です。その子が他の人々に話してしまう懸念があります!

 

こうした話をどうしてもしたいのであれば、よほど信頼のおける人を見つけてからにすべきです。グリーンのオーラが80点以上もあるような人にすべきです。

 


オナニーを毎日するのは良いが、自制心は働かせTPOはわきまえましょう。

オナニーを、毎日行うことは悪いことではありません。
しかし、オナニーに節操がないのは悪いことです!
「今はオナニーをして問題がない場面か?」それをよく考えて、自制をしましょう。
たとえば、学校の授業中にムラムラしても、オナニーをすべきではありません!
レディコミなどの影響で、そうしたシチュエイションのドキドキに興奮する、などの心理があるかもしれませんが、実際に行うのは危険すぎます!!
あなたがオナニーしているのをクラスの誰かが気づいたら、大きなトラブルに発展します!!
姿を見られることがないとしても、精液の匂いなどで他者に気づかれることもあります。

 

もちろん、会社のオフィスでも行うべきではありません。

 

家で勉強中に、ストレスを感じてオナニーがしたくなる、ということがあるでしょう。
それで勉強を一時中断してオナニーをするのは、悪いことではないです。ストレス解消や気分転換は、オナニーの持つ重要な役割の1つです。

 


オナニーを抑圧すると、浪費やグルメ中毒に陥りがち。

「オナニーしたい」という性欲を、抑圧しないほうがよいです。
性欲を抑圧してしまう女性は、そのイライラやムシャクシャを、ショッピング浪費やグルメ浪費にぶつけてしまいがちです。
ショッピング浪費はお金を無駄にしてしまいますし、そのためにより多くのお金を稼ごうと強欲になってしまったり、労働が過酷になってしまいがちです。
また、グルメ中毒は太ってしまう要因ですし、肌荒れや健康を害してしまいます。グルメもお金が飛んでいきます。

近年では、「推し活」にお金や労力を消耗してしまう女性も、性欲の抑圧ゆえのものが多いです。
オナニーやセックスをきちんと楽しんでいると、アニメやアイドルに浪費する気持ちが薄れるでしょう。

 


オナニーをすることは、美肌や健康にもよい。女性ホルモン。

オナニーをすることが女性ホルモンの分泌を潤沢にする、と科学者も解説するようになってきました。
女性ホルモンは若さと健康の薬です。
女性ホルモンの分泌が豊かだと、美肌になりますし、バストアップなど女性らしい体付きを促しますし、病気・ケガの改善を速めます。

「女性ホルモンの補充のために豆乳を摂取しよう」などとよく耳にするでしょう。
豆乳ももちろんとてもよいのですが、オナニーをすることでも女性ホルモンを自給できるのです。
高額な美容液など必要ありません。

肌の美しい可愛らしい女性は、性欲に素直な人が多いものです。

 


快眠につながることも。

就寝時にオナニーをすることで、よく眠れる、ということもあります。
軽く運動をしたような感じになるからです。
眠りやすくなるなら、その目的でも活用するとよいです。

 


便秘や下腹部太りの改善にも。

女性におけるオナニー習慣は、便秘や下腹部太り(ぽっこりお腹)の改善にもつながります。
膣内を指やバイブレーターなどで刺激すると、大腸を刺激してぜん動運動を促したり、内脂肪の燃焼になるからです。
また、お尻周りのぜいにくや太ももとのぜいにくを燃焼する効果もあります。

 


精液の分泌が激しいなら、バスタオルなどを敷きましょう。

オナニーを毎日するなど頻度が高くなると、膣液の分泌が非常に豊かになる人がいるでしょう。
オナニーのたびにベッドがびしょびしょになってしまう、と悩んでいるなら、バスタオルなどを敷くとよいです。

 


オナニーについて友人に尋ねても、なかなか本当のことは言わない。

「私はオナニーの頻度が多すぎるかも」と感じて友人たちの様子を聞いても、あまり意味はないかもしれません。
人の心理として、自分のオナニー事情を赤裸々に話すのは恥ずかしいからです。
恋愛の話やセックスの話をオープンにするような女性でも、オナニーの事情をリアルに話すのは恥ずかしいものです。
本当は毎日しているのに「週3~4回かな」などと答えたりします。

 


バイブやローターを使うのは恥ずかしいこと?問題ありません。

バイブレーターやローターなどのアダルトグッズを活用したいと憧れても、ためらいを抱く女性がいるでしょう。
「それは淫乱すぎるのではないか」と心配になるかもしれませんが、問題はありません。
女性の多くは、バイブやローターを使っています。
これについても、恥ずかしくて友人には打ち明けられない女性が多いものです。

 

バイブレーターやローターは、街のアダルトグッズショップだけでなく、Amazonなどでも購入することが出来ます。中身がわからないように配達してくれます。
バイブレーターは1,000~2,000円程度、ローターは数百円程度で購入することが出来ます。

 


セックスを知る前に、オナニーを知っておいたほうがよいです。

「オナニーをするのはセックスを知ってからにすべき」と考えている女性がいますが、それはまったく逆です!
セックスを知る前に、オナニーを体験しておいたほうがよいです。習慣を持っておいたほうよいです。

初めてセックスをするとき、男性のペニスが膣に入ってくることを怖いと感じるでしょう。
オナニーをして、指やバイブレーターを膣に入れる体験を重ねていると、ペニスを迎え入れることを恐怖に感じなくなるはずです。強引に襲われたのでさえなければ。

 

また、セックスは、膣が充分に濡れてからペニスを挿入しないと痛くなってしまいます。
オナニーを知らないと、彼とのペッティングや抱擁で膣があまり濡れないでしょう。オナニーに慣れていると、ペッティング、前戯、キス、抱擁などの行為で性的な興奮を感じ、膣が濡れやすくなります。バストを愛撫されることで膣が濡れやすくなります。

 

「感度が良い、悪い」などという言葉を聞いたことがあるでしょう。
膣などを愛撫されたときに、どれくらい快感を感じるかは個人差があります。オナニーの習慣がある人は、感度が良くなります。バストの感度が良いかどうかも、自分で日頃から愛撫をしているかどうかが大きく影響します。
つまり、オナニーはセックスのための大切な準備でもあるのです。

 


オナニーはみじめなことじゃない。

「オナニーは彼氏のいない負け犬がすることだ」などと言う人がいます。だからオナニーを抑圧しています。
その考えは正しくありません。
彼氏のいる女性だって、オナニーをします。
オナニーにはオナニー特有の快感がありますから、彼氏とセックスをしていてもオナニーはしたくなります。また、彼氏と会えない日にはオナニーをしたくなります。
無暗に卑屈にならず、オナニーをしたいと感じるときに素直に性欲を解消しましょう。

 


宗教がオナニーを悪と語っても、それはでたらめです。

スピリチュアリストでオナニーを抑圧する人には、「信仰している宗教が、オナニーは悪と言っているから」と言う人も多いです。
宗教の中にはオナニーが悪だと説くものもあるでしょう。
しかし、その説は誤りです。
オナニーをすることは別に悪いことではなく、負のカルマを積むことにもなりません。

 


セックスの相手を選ぶ際は、慎重になるべきです!

オナニーの好きな女性は、セックスの好きな人が多いです。積極的に彼氏を欲しがったり、出会い系サイトのようなもので一夜限りのセックスの相手を漁ったりしがちです。
しかし、充分な注意が必要です!
オナニーと違ってセックスは相手があるものです。軽々しくナンパをしてくる男性や出会い系サイトにいるような男性は軽薄な人ばかりで、女性の体を雑に扱います!劣悪なセックスにしかならないのです。あなたの裸の画像をインターネットに流出したりします!

 

激しい快感を求めれば求めるほどに、誠実で優しい男性を選べる感性を持ちましょう。
一夜限りのセックスでもよいのですが、あなたのことを優しく愛情深く抱きしめてくれそうな、とても誠実な男性を選びましょう。
端的に言って、お酒やタバコ、ギャンブルを好む男性はすべて無視したほうがよいです。

 

あなたに相応しいセックスの相手は、100人に1人もいないのだということを理解してください。セックスが上手なだけでなく、優しく誠実な男性である必要があります!
くれぐれも慎重に、男性を選びましょう。そして、良さそうな男性を見つけたなら、あなたのほうから声をかけましょう。誠実な男性は女性を口説きませんから。受け身でいては誠実な男性と体の関係にはなれません。

 


オナニーを毎日のようにすること自体は、悪いことではありません。
しかし、性欲に奔放すぎることは男性とのトラブルを起こしがちです!妊娠やレイプの憂き目に遭ってから後悔しても遅いですよね。
「性と聖」です。性欲が強ければ強いほど、誠実でもあってください。そして誠実で優しい男性を、セックスの相手に選べるようになりましょう。