中学生や小学生がセックスをしてはいけないの?スピリチュアルな真理。

執筆者:れなさん

少女漫画やアニメが過激になった現代、中学生や小学生でも「セックスをしてみたい」と興味を抱く女性は増えているでしょう。すでに経験した女性もいるでしょう。
セックスを求める反面、「私は悪いことをしてしまったのではないか」と罪悪感にさいなまれ続け、苦しんでいる人もいそうです。

 


中学生や小学生がセックスをしても悪いことではない。

スピリチュアルな視点から言えば、中学生や小学生がセックスをしても、悪いことではないです。
それが負のカルマとなって、霊界で地獄行きになるようなことはありません。
しかし、中学生や小学生のセックスをむやみに肯定もできません!それは危険に満ちているからです!

中学生や小学生がセックスをすること自体は負のカルマではありませんが、「中学生や小学生がセックスをしようとすると危険だから、しないほうがよい」と言えます。

 

あなたが過去に、幼い年齢でセックスをしたとして、そのことに罪悪感を抱き続ける必要はないです。安心してください。
しかし、セックスを求めて出会い系アプリや援助交際、アダルトビデオ出演、といったことに手を出すのはやめましょう!

 


男性が女児をセックスに誘うのは悪いこと!それはすべきでありません!

男性が、小中学生の女児に対して、「セックスは悪いことじゃないから俺とセックスしよう」などと誘いこむのは、悪いことです!!
まだ判別のつかない、自己防衛のできない女児に対して、力の強い男性がセックスに誘いこむことは、レイプと同じです!
いきなり押し倒すのではなく、「ねぇ、俺とセックスしようよ。おまえだってしたいんだろう?」などと口説き落としてセックスをするのも、悪いことです!
この記事は決して、男性が女児をセックスに誘いこむことを肯定してはいません!!

 


女児の側が自発的にセックスに興味を抱き、自分で相手を選んで誘うなら、悪い行いではない。

小中学生の女の子が「セックスをしたい」と思い、自分から誠実そうな男性を選んで「あなたとセックスがしたい」と要望するケースにおいては、負のカルマではないです。
女性が男性をセックスに誘うことで、男性側が体や心を痛めつけられることはまずないからです。

 


援助交際やパパ活は、悪いことだし危険です!

女児から誘うケースでも、「セックスを使ってお金を得たい」と企んで、援助交際やパパ活のようなことに手を出すなら、それは悪いことです!
セックスはセックスそのものを楽しむために行うべきです。
そして、援助交際やパパ活を行う男性はモラルが乏しく、礼儀正しく見えても腹黒い不誠実な人ばかりです!そのような男性と親密になると、痛い目を見ます!
体を乱暴に扱われたり、あなたの裸をインターネットに流出されたり、複数の男性にレイプされたり、妊娠させられたり、ひどいことをされるのが関の山です!

この記事はまったく、援助交際やパパ活の類を肯定していません!

 


同年代の男の子にセックスを求めるのは危険!

また、あなたのほうから自発的に誘うとしても、同年代の男の子とセックスをすることは危険で、やめておいたほうがよいです!
若い男の子はセックスの仕方をまともにわかっておらず、女性の体を乱暴に扱ってしまうからです!つまり、セックスが痛いもの、辛いものになりますし、膣の中に精液を中出しされてしまいます!
若い男性たちは、乱暴に腰を振ればよいと思っているのです!乳房を乱暴にもみしだいてよいと思っているのです!

セックスをしたいなら、年齢の高い、充分にセックス経験を持つ大人の男性に相手をしてもらうべきです。セックス経験の豊富な、かつ誠実で優しい男性を選ばなければなりません。そのような男性は、ほとんどいません。1万人に一人もいないくらいです。
安全な、幸福なセックスをエスコートしてくれる男性など世の中にはほとんどいないのです・・・。

 

実際としては、中学生や小学生の女の子が安全にセックスを交わすのは非常に難しいと言えます。

 


少しメイクなどをしたほうがよいかも。

世の男性の多くは、中学生や小学生の女の子にも性欲を抱いています。ロリコンなどという言葉がありますが、実際にはほとんどすべての男性が、中学生や小学生の胸が膨らんでもいない女の子にも性的な興奮を感じます。
とはいえ、やはりあまりにも素朴な容姿をしていると、男性はあなたとセックスしたいと感じないでしょう。
セックスをしたいと考えるならば、少しメイクやセクシーなおしゃれをしたほうが良さそうです。
女児向けのファッション雑誌のモデルさんのようなイメージでよいです。
ピンク色のリップを引いたり、タイトな服を着たり、ミニスカートをはいたり、パステルカラーの明るい服を着たり、といったことです。ピンクのリップを引くのはとてもよいでしょう。

 

ただし、ミニスカートやタイトな服を着たりすると、ナンパや盗撮、痴漢などをされる危険も高まります!そのようなセクシーな格好はあなたの意中の男性の前でだけする、上着を着て隠す、などの防犯対策をしっかり行うべきです。
可愛くおしゃれをすればするほど、犯罪にもあいやすくなることを肝に銘じてください!

 


世の中を見ていると、中学生が出会い系サイトで男性にレイプされた、といったニュースを目にすることが多くなっています。
小中学生の女の子たちもセックスをしたいと願う子が増えている、そういう時代なのでしょう。
幼い子がセックスをすることは負のカルマではないのですが、現実問題としてそれを安全に幸福に行うのはとても難しいことを肝に銘じてください。
誠実な男性を慎重に選んだり、自分で防衛対策をしたりなど、精神性の高い振る舞いをするべきです。
慎重な理性的な振る舞いができないのなら、セックスを求めるようなことはまだやめましょう。
たとえば、隠れてお酒、渋谷や歓楽街に行くようなことを好むなら、あなたはまだセックスをしないほうがよいです!