フェラチオの技術について。

執筆者:れなさん

すみません。私はそんなにフェラチオが上手なわけではないと思いますが、解説を試みます。

 

※この記事は女性だけが読んでください。
男性は退出をお願いします。

 


フェラチオが上手だと、膣の中よりも気持ちいい。

フェラチオは奥が深いものです。
あなたのフェラチオ技術が上達すると、彼にとって、膣の中で律動するよりも気持ちいいと感じます。快感の度合いが強烈または独特なのです。
あなたのフェラチオが充実すると、彼とセックスレスにならないでしょう。彼はあなたを手放さないでしょう。それくらい求心力があります。
また、フェラチオの刺激には、彼のオーラを増強できるものがあります。これはほとんど知られていません。

 


フェラチオは無理をしなくてよいです!

この記事はあくまで、セックスをより探求したい人に向けた記事です。
すべての女性がフェラチオを当たり前のように巧みになるべきとは、私は思いません!
フェラチオは男性の排泄器官に口を付ける行為です。それを非常に不快に感じたり、怖く感じる女性も多いでしょう。それなら無理をしないことです。
優しい男性は、あなたにフェラチオを強要してはきません。あなたはそういう男性を選んでセックスライフを楽しみましょう。
セックスを重ねる中で、次第にフェラチオに抵抗を感じなくなるかもしれません。
また、素敵な男性とセックスをすることが出来たなら、「彼にはフェラチオしてあげてもいいかもしれない」と思えるかもしれません。
そのような感情変化が起こりうることを、知っておきましょう。

 

フェラチオに抵抗がある場合、アロマオイル(キャリーオイル)やラブローションのようなものをセックスの場に用意しましょう。そして、手でその潤滑油を彼のペニスに付けて潤し、挿入の準備をします。
彼のペニスを濡らすと、挿入の際にあなたの膣が痛みを感じにくくなります。
フェラチオは、自分の体を守るための行為でもあるのです。

 


フェラチオの技術は様々にある。

フェラチオと一口に言っても、様々なやり方があります。
それぞれに快感を感じる部位や強さが異なります。
ここではその多くを解説します。
まずは箇条書きで、下で詳しく解説します。

①パクっとくわえてなんとなくなめる。
②しっかりくわえて手と口で激しくしごく。
③亀頭の尿道口をチロチロとなめる。
④パクっとくわえつつ、尿道口をチロチロとなめる。
⑤裏筋をぺろぺろとなめる。
⑥玉袋を口いっぱいに含んでころころと転がす。
⑦玉袋の筋をぺろぺろとなめる。
⑧ペニスの横、内ももをなめる。
⑨カリをピンポイントでしごく。
⑩69(シックスナイン)を両者で楽しむ。

これらは、この順番に行うべきというわけではありません。


①パクっとくわえてなんとなくなめる。

ほとんどの女性が無意識で行っているフェラチオです。挿入の準備として、彼のペニスを勃起させ、濡らします。ペニスを濡らすと、挿入の際にあなたの膣が痛くなりづらいです。
なんとなくこうするだけでも充分に気持ちいいようで、これだけでもフェラチオは事足りると言えそうです。
ポイントは、歯をペニスに当てないように気を付けることです。
あくまで「挿入の準備」なら、1~2分程度で充分でしょう。

 

②しっかりくわえて手と口で激しくしごく。

これも多くの女性が行っています。
ペニスをカリ(くびれた部位)の奥までしっかりくわえて、律動するようにしごきます。口笛を吹くときのように口をぎゅっとすぼめ、ペニスにやや強い圧をかけます。
手を加えて、より広い面積を同時に激しくしごきます。手を加える場合、唾液をたくさん垂らして充分に濡らします。かなりたくさん唾液を垂らしたほうがよいです。そうでないとペニスが痛くなってしまいます。唾液でなくアロマオイル(キャリーオイル)などでもよいです。
ペニス全体に大きな快感が走ります。
射精に導きたいときはこの手法が最も効果的です。ペニスの根本のほうまでしごき、ペニスをしぼり取るような感じで強めの刺激を続けます。
射精感が高まりやすい愛撫です。射精すると彼のセックスは終わってしまうので、最後以外はあまり多用しないほうがよいです。

③亀頭の尿道口をチロチロとなめる。

昔は秘儀のようなものだったようですが、今では多くの女性が知っているでしょう。
ペニスの尿道口のところをチロチロとなめます。ここには強烈な性感帯があり、「痛気持ちいい!」と感じます。彼がこの刺激になれていないうちは、痛みのほうが勝って嫌がるかもしれません。
痛みやすい部位なので、必ず唾液のついた舌で舐めるか、オイルなどで濡れた手で触ります。

 

尿道口の刺激をずっと続けると、痛みやムズムズにさいなまれるようです。5秒なめたらカリを5秒しごき、また尿道口を5秒なめ、といったふうにカリと交互に刺激するのがよいようです。

 

④パクっとくわえつつ、尿道口をチロチロとなめる。

③の発展形です。
まずはカリのあたりからパクっとくわえ、口内でペニス全体を刺激しつつ、舌先では尿道口をチロチロとなめます。
③よりもさらに快感が大きいはずです。

⑤裏筋をぺろぺろとなめる。

ペニスの筒の裏側にある、縫い跡のような部位をぺろぺろとなめます。
下から上までべろっと大きくなめ上げる感じがよいかもしれません。
裏筋にも性感帯があり、これは射精感を高めやすい性感帯です。膣の中で律動していると、自然とここが刺激され続けるため、射精したくなってきます。

 

⑥玉袋を口いっぱいに含んでころころと転がす。

ペニスの下の、おいなりさんのようなシワシワの袋も、穏やかな性感帯です。
口いっぱいに袋を含み、口の中でころころと転がすように刺激します。
彼はくすぐったがるかもしれません。

 

⑦玉袋の筋をぺろぺろとなめる。

おいなりさんのようなシワシワの袋の、真ん中の筋をぺろぺろとなめます。
これも穏やかな快感になるはずです。

⑧ペニスの横、内ももをなめる。

ペニスではなく、太ももの付け根のあたりをなめます。
これも穏やかな性感帯です。

⑨カリをピンポイントでしごく。

ペニスの首のあたり、くびれた部位を「カリ」と言います。
このカリの1センチくらいの幅を、ピンポイントでしごきます。口でくわえて、唇の圧でしごいたり、オイルを付けて手でしごいたりします。手の指で「OKのマーク」を作って、その輪っかでカリをしごきます。
②ではペニスを広範囲でしごきますが、ここではなるべく1センチくらいの小さな幅でカリを刺激してあげることがポイントです。
すると、射精感が高まらずに長い時間快感が味わえます。

 

また、この刺激を長時間続けると、彼のオーラを増強する効果があります。
カリだけをピンポイントで刺激するのは難しく、どうしてもその下の筒・裏筋のあたりまで刺激が届いてしまい、射精感が高まって射精してしまうので、カリだけを長い時間愛撫するというのは、意外に難しいのです。
コツを掴むまでにかなり時間がかかるでしょう。

 

彼も、「カリをピンポイントでしごく」というニュアンスをよくわかっていないかもしれません。あまり有名なものではないようです。オーラが増強されるということについてはなおさら、ほとんど誰も知らないでしょう。

大好きな彼を20分、30分と長い時間フェラチオしてあげたい、と願う女性は、この⑨の愛撫をマスターするとよいです。

 

⑩69(シックスナイン)を両者で楽しむ。

仰向けの彼の、胸のあたりにまたがります。彼の顔にはお尻を向けた状態になります。そのまま彼のペニスをフェラチオします。同時に、彼があなたの性器をクンニ(口淫)します。
このように両者で同時に性器を口淫し合うことを、69(シックスナイン)と言います。
彼は、あなたの性器が眼前に見えて興奮します。
彼の愛撫があまりに熱心すぎると、女性は官能しすぎてしまってフェラチオどころではなくなってしまうので、少し手加減してもらいましょう。
あなたは、彼をフェラチオしながら自分の性器の官能も楽しむことができます。

 


彼の好みを重視しつつ、「開発」してあげましょう。

どの部位の愛撫を好むかは、男性によって個人差があります。また、状況差もあります。セックスの前半と後半で気持ちいい部位が変わったり、前回と今回で変わったりします。
「どこをなめてほしい?」と尋ねたりして、彼の好みを尊重してあげるとよいです。

 

しかし、それと同時に、彼があまり望んでいない部位も愛撫してあげましょう。
性感帯には「開発」という概念があります。愛撫を繰り返すうちに、だんだんと快感に変わってくる、ということです。
彼の好みを尊重しつつ、色々な部位を気まぐれに愛撫してあげるとよいです。
上に書いた部位以外にも、テキトウに試してみるとよいです。

 

基本的に、彼を射精に導く際は②の感じです。

 


挿入前にあまりフェラチオしすぎないほうがよい。

挿入の準備としてフェラチオは重要ですが、挿入前にはあまり長い時間フェラチオをしすぎないほうがよいです。
射精感が高まりすぎると、それだけ膣の中でガマン汁が出やすくなってしまいます!
膣の中ですぐに射精したくなってしまいます。
あなたが満足させてもらうことも大切ですから、挿入前はあまりフェラチオを張り切りすぎないほうが良さそうです。

 


前半はソフト目に、後半は激しく。

上記と似ていますが、ペニスに加える圧についても、前半か後半かで使い分けるべきです。
強い圧でしごいたり痛気持ちいい部位を刺激すると、射精感が高まりやすく、膣の中でがまん汁が漏れ出てしまいやすくなってしまいます。
セックスの前半では、ソフト目な刺激を心がけましょう。
あなたの膣を充分に満足させてもらい、もう挿入してもらう必要がなくなったなら、激しい圧を加えたり痛気持ちいい部位への刺激を増やしてよいでしょう。
最後、彼を射精に導きたいときは、少し強めに口をすぼめたり手を強めに握ったり、激しくしごいたりして刺激を強め、射精を促します。

 


長い時間してあげたいなら、何回かに分けるとよい。

30分もそれ以上も彼にフェラチオをしてあげたい、と望む女性もいるでしょうか。
その場合、30分ずっとフェラチオし続けるのではなく、何回かに分けるとよいです。
ずっと愛撫しているとどうしても射精感が高まりやすく、射精して終わってしまうからです。また、疲れてくるとどうしても雑になってしまうでしょう。
10分フェラチオしてあげたら、今度はしばらくあなたが愛撫をしもらい、その後またフェラチオをしてあげて、疲れたら一度休憩しておしゃべりにふけり、またフェラチオをする、といった具合です。

 


長い時間してあげたいなら、それを事前に伝えたほうがよい。

20分も30分も彼にフェラチオしてあげるつもりでいるなら、行う際に「いっぱいフェラチオしてあげるね。20分が目標!」などと彼に伝えましょう。
普通、男性は、10分もフェラチオをされたら申し訳ない気持ちになり、「もう充分だよ!」と言って挿入に移ったり、あなたに愛撫をし返したりするでしょう。
もっとしてほしいのが本音ではあるのですが、普通フェラチオなど3分か5分程度のものだと心得ているため、10分もされると申し訳ない気持ちになるでしょう。あなたがかわいそうに感じるのです。
ですから、あなたが自発的に濃密なフェラチオをしてあげたいなら、「長い時間してあげたい」とはっきり意思を伝えるとよいです。
または、ペニスに痛みを感じて、もうやめたがっているかもしれません。

 


見つめてあげると喜ぶでしょう。

フェラチオをしながら、彼の顔を見つめてあげると喜ばれるはずです。フェラチオしている女性の顔を見ると、男性は興奮するのです。
フェラチオに熱心になるのはよいことですが、慣れてきたら真剣な目にならず楽しそうな笑顔を見せてあげるとよいです。またはセクシーな表情を作るのも彼を興奮させるでしょう。

 


フェラチオは奥が深い。コツを掴むのに時間を要することも。

彼を悶絶させたいのになかなか上手くいかない、と悩む女性がいるかもしれません。
フェラチオは奥が深いので、すぐに上手になるのは難しいです。彼とのセックスが時々なら、なおさら時間がかかるでしょう。
①で書いたように、テキトウになめるだけでも男性は気持ちいいものなので、あまり気負わないことです。

「いまいち彼が気持ちよさそうではない」と感じるとき、タッチが「優しすぎる」女性が多いようです。舌を押し当てる圧力・唇でしごく圧力・手でなでる圧力が優しすぎるのです。少々強く圧をかけたほうが、男性としては気持ちいいようです。
優しくて繊細な女性ほど、「タッチが優しすぎる」というふうになりやすいようです。
もう少しワイルドな気持ちを持ってもよいのかもしれません。

 

また、悶絶をしていなくてもあなたのフェラチオにとても喜んでいることもあります。
痛気持ちいいような強烈な快感でなくても、なだやかな愛情深い快感をたくさん提供してもらっても、男性は幸せに感じるものです。

 


口内射精に抵抗がないなら、口で受け止めてあげるとあなたにもプラスになる。

口の中に射精されることを嫌がる女性も多いですが、あまり抵抗のない女性もいるでしょう。または、「この彼であれば口内射精されてもいい」と感じることがあるでしょう。
であれば、彼の射精をあなたの口の中で受け止めてあげるとよいです。
男性の精液はコラーゲンなどが豊富で、摂取することは美容や健康によいのです。それは女性にとってとてもメリットがあります。口の中が精液臭ければ、すぐに水を飲むとよいです。

 

また、男性にとって、射精の瞬間に引き抜いてお腹の上に出したりするよりも、フェラチオで射精の瞬間まで刺激を続けられているほうがずっと気持ちいいようです。
射精をしてもさらに数秒くらいフェラチオを続けてあげると、とても気持ちいいようです。

 


愛撫することが好きなら、何度もフェラチオをしてあげるとよい。

彼を愛撫してあげることが大好き、という女性がいるでしょう。
愛撫の中でもフェラチオが最も喜ばれるはずです。2人のセックスが1時間、2時間に及ぶのであれば、1度のセックスの中で何度もフェラチオをしてあげるとよいです。
最初にして、彼に愛撫してもらった後にまたして、挿入律動をしばらく楽しんだあとにまたして、あなたがが満足させてもらったら最後にまたフェラチオをして・・・という具合に。他の行為を挟んでサンドイッチすることで、4回くらいも施してあげられるのではないでしょうか。そんな女性は他にいないでしょうから、あなたは絶対に彼を魅了します!
一般的に男性は、最初は自分が彼女を愛撫したがります。それが男としての努めだと思っています。しかし、あなたがとても愛撫好きなら、「いいえ、私からしてあげるわ」で良いでしょう。「愛撫が好きだから、私からしてあげたいの」と言うとよいです。彼は安心します。
「すぐ濡れるから前戯される必要などない」「愛撫されるよりペニスで刺激してほしい」と感じている女性もいるでしょう。

 


セックスが出来ないときにフェラチオしてあげるのもよい。

女性の中には、デートの際に車の中などで愛撫だけをしてもらい官能させてもらったことのある人がいるでしょう。男女はセックスがしたいですが、それが適わないとき、服を脱がずに愛撫だけを施しあったりすることがあります。セックスできなくても官能させてもらってうれしかった、という体験があるでしょう。
それは男性も同じです。彼女と会うときは性的な解消を期待しており、それが満たされないときは悶々としがちです。満たしてもらえるとスッキリします。
たとえば、あなたが生理中でセックスをしたくない、というときがあるでしょう。そんなとき、彼をフェラチオで射精させてあげると、彼は非常にうれしいものです。
スキンシップをしたいのにラブホテルに入れないとき、ちょっとした密室で彼をこっそり愛撫してあげるのは喜ばれるでしょう。

「彼を官能させることが大好き」という女性は、セックスが出来ない日もこのように悦ばせてあげるとよいです。
優しい男性は、あなたにお返しをしてくれるでしょう。こっそりと指で触ったりしてくれるでしょう。結果的にあなたも気持ちいい思いをします。優しい男性を選んでいるならば、ですが。

 

※フェラチオをしてあげても困惑するときもある!

基本的に、男性はいつ性的快感をもらってもうれしいものです。女性ほどデリケートではなく、いつでも誰からでも性的快感を喜びます。
しかし、困ってしまうときもあります!
数時間前に射精をしたばかり、というときには、あなたがフェラチオをしてあげようとすると彼は困惑するでしょう。射精を経たばかりで精巣に精液が少ないとき、性的刺激を受けるとペニスに痛みを感じるようです。
たとえば、あなたが急にデートの誘いをして会うことになったとき、あなたがいつものように彼に愛撫をしようとすると、彼は困惑することがあるかもしれません。今日デートがあるなどと思いもよらず、数時間前に自分でオナニーをしてしまったかもしれないのです。「さっきオナニーしちゃったんだよ」などと言うのは恥ずかしいもので、彼はどう言えばわからず困惑するかもしれません。

 


通常はそんなに愛撫に凝る必要はないです!

あなたがフェラチオに力を入れれば入れるほど、彼は幸せな気持ちなるでしょう。そしてあなたは好かれるでしょう。
しかし、彼があなたに中毒してしまったり、セックスに中毒してしまう危険が大きいです!あなたと離れたくなくなり、ストーカーをしてきたり暴力で脅迫してきたり、といった惨事になりかねません!
そのため、丹念にフェラチオをしてあげるのは、あなたがよほど大好きになった男性だけに留めましょう。また、自制心のある精神性の高い男性に留めましょう。
いくらあなたが大好きでも、快楽への自制心が弱いだらしない感じの男性には大きな快感を与えるべきでないです!それは悪いことです!
また、恋愛経験の薄い男性に対してもあまり大きな快感を与えないほうがよいです。あなたに中毒してしまいます。

一般的な女性は、せいぜい5分程度しかフェラチオをしていません。
通常はその程度で充分でしょう。様々な技術を使いこなす必要もないでしょう。

 


避妊ピルを服用したほうがよいかもしれません。

この記事を熱心に読んでいるとすれば、あなたは非常にセックスが好きなのでしょう。そして、彼とのセックスはいつも濃密なのではないでしょうか?
それならば、望まない妊娠を避けるために避妊ピルを服用したほうがよいかもしれません。「低用量ピル」と言われる、毎日飲み続けるものです。
日本ではあまり一般化していませんが、欧米では避妊対策として非常に普及しています。
産婦人科で「生理が重いのでピルを飲みたい」と言えば、処方してくれます。
避妊ピルは副作用のリスクが警鐘されていますが、それは生理の際の痛み止めなども同じことです。実際のところ、避妊ピル服用での副作用はほとんどないはずです。

 

あなたは強烈な性的魅力を持っているでしょう。
どうかそれは誠実な男性に披露してあげてください。

 


ピンクのオーラを大きく上げる。

ピンクのオーラは可愛らしさや愛情の色ですが、裏のテーマとしては「性的な喜びを提供すること」です。
フェラチオが強烈な快感を生むことは、オーラの上昇にも反映されています。
つまり、フェラチオが上手になると、そのことでもピンクのオーラが上昇します。「上手になると」というよりも「充実すると」という観念で、必ずしもとても上手でなくても、長い時間してあげたり愛情深かったりすると、ピンクの上昇に反映されます。

ピンクのオーラが上がると女性ホルモンの分泌が増え、美容や健康を増進します。また自身の性的魅力に跳ね返ってくる、というわけです。
女性の精液分泌が女性ホルモンの分泌につながると聞いたことがあるでしょう。

ピンクのオーラが上がると、精液の分泌がどんどん潤沢になります。

 

非常にフェラチオの愛情深い女性は、フェラチオを「している側」なのに、どんどん膣液があふれてきたり、膣が官能して気持ちよくなるのを感じたことがあるでしょう。あなたはフェラチオの充実がピンクのオーラ上昇にとても加点されているのです。

 

しかし、フェラチオを充実させるには、「男性選び」が適切であることが必須です!
不誠実な男性に濃密なフェラチオを提供するのは「悪いこと」で、ピンクの上昇にはつながりません。誠実な男性、奉仕的な男性を選び、そのような人を喜ばせてあげる光の心を持つことが大切です。
フェラチオを探求したいと思っても、非常に誠実なパートナーをつかみ取るまでは実践すべきではありません!

 


男性が女性にフェラチオを強要するのは失礼!

あなたは男性ですか?
この記事を見たことで、「この記事のとおりにフェラしてくれ」などと彼女に強要するのはやめてください!それはあまりに失礼です!女性を性奴隷扱いしすぎです!
近年はセックスにおいてフェラチオがかなり一般化してきましたが、それでも当たり前のように女性に施させるものではないです。男性の排泄器官を口に入れる行為など、女性に強要すべきではありません!!
挿入の準備として潤したいなら、ラブローションを用意すれば事足りますし、あなたの唾液を自分でペニスに塗れば済みます。
女性に濃密なフェラチオをしてほしいと憧れるなら、彼女が自発的にそう思うような、魅力的な性格の男になりましょう。1000回の転生を要するかもしれませんが。
そうでなければ、風俗に行ってねだればよいです。