top of page

シングルマザーの生き方。バランスをとって。

執筆者:れなさん

シングルマザーの女性は、怠惰な人と頑張りすぎてしまう人、どちらかに偏りすぎてしまう傾向です。
れなのコラムの熱心な読者さんには、怠惰なシングルマザーは少ないでしょう。

 


頑張りすぎてしまっていませんか?

シングルマザーは一般的に、母親的役割と父親的役割を両方担わなければなりません。フルタイムで働きつつも家で家事をこなし、そして子供の世話をします。
多忙になりすぎてしまって体調を崩したり、自分の人生を楽しむ余裕がなくウツに陥ってしまったりしがちです。どうか自分をいわたってください!

「男に甘えるべきじゃなかった」と反省するのは大切なことです。
仕事をこなしつつ家事もするのは当たり前、と考えるのも良いことです。
しかし、頑張りすぎてしまわないように、上手くバランスをとりましょう。

 


祖母が頼れるなら上手く頼りましょう。

お子さんにとっての祖母、あなたにとっての母親がシングルマザーのあなたに協力的なら、上手く頼りましょう。
お母さんが料理を手際よくこなす人なら、夕食の準備はおおむね任せてしまってもよいでしょう。
幼児の世話を苦にしない人なら、ベビーシッターや保育園に頼らず、お母さんに面倒を見てもらうとよいです。

 


「お祖母ちゃん子」は良いことです。

「お祖母ちゃん子に育てるのは子供がかわいそう」と考える人がいます。
しかし、その考えは誤りです。お祖母ちゃん子は良いことです。
一般的に子供は、お祖母ちゃんとの交流が多いほうが情緒豊かに育ちます。「お母さんほど甘えるわけにはいかない」と察し、わがままを早く卒業します。
家族以外の人との「共同生活の距離感」を体得していきます。
お祖母ちゃんは体調や体力にかげりが見え始めることから、「弱者をいたわる」ということを覚えていきます。
お祖母ちゃんの時代の、アナログなやり方や道具の使い方を覚えます。レッドの強い子に育ちます。

 


シングルマザーにも遊ぶ権利はある。

シングルマザーになると、「遊んでいる場合ではない」と生真面目になりすぎてしまう女性が多いです。いいえ、そんなことはありません。シングルマザーにも遊ぶ権利はあります。
「遊ぶ時間がない」というのはその通りかもしれませんが、それは上述のように、祖母を頼るなどして時間を上手く作りましょう。
「今夜は女子会に行くから子供を見てて」と母親に言ってもよいのです。
女子会のために子供にお留守番をさせてもよいのです。

 


お留守番をさせるのは良いことです。

「子供にお留守番をさせるのはかわいそう」「子供にお留守番をさせるのは薄情な親だ」と考える人がいます。しかし、その考えは誤りです。
子供は小さいうちから、適度にお留守番を経験すべきです。
3歳程度からもう、一人でお留守番をするときがあってもよいでしょう。
初めてのお留守番では、泣きわめいたりジュースをこぼしたり、トラブルが起きるかもしれません。しかし、だからといってお留守番をやめさせる必要はないのです。
そうした経験の積み重ねで、子供は成長していきます。
しっかりしている子というのはつまり、幼い頃からそうした体験を繰り返してきているのです。
親がどういう育て方をするかで、子の自立心はまったく変わってきます!

 

まず、「お母さんは仕事だからお留守番していてね」と言うことで、子供は「お母さんはがんばっているのだからワガママを言ってはいけない」と自制心を磨いていきます。
そうして留守番に慣れてくれば、お母さんが私用で外出するとしてもグズる必要がなくなります。
「お母さんは仕事だからあなた一人でがんばって」という環境を与えると、多少の風邪や病気でも一人で留守番の出来る強い5歳児に育ちます。
5歳にもなれば、3歳の弟・妹の面倒をみながら留守番が出来ます。甘やかさなければ、出来るようになるはずなのです。

 


シングルマザーにも恋愛する権利はある。

離婚を経験すると、「もう結婚はしたくない」と感じる女性は多いでしょう。
しかし、恋愛をしたい女性は多いのではないでしょうか。男性とのデートを楽しみたいですし、セックスを楽しみたいと感じるのが自然です。
子供がいたって、恋愛を楽しんでよいのです。
バランスを上手くとりましょう。仕事をがんばり、子供との時間も大切にし、そして恋愛の時間も作ります。
外泊をしなくても、ラブホテルに行くことは出来ます。ラブホテルには2~3時間の利用で退室する使い方もあるのです。

 


男性はどのように感じているのか?

「シングルマザーの女性と恋愛するのは嫌だろう」と思い込んでいるでしょうか。
他の女性と比較したときに、敬遠されやすいというのは事実でしょう。
しかし、それは上手くカバーすることも出来ます。
まず、シングルマザーであろうと容姿や心が魅力的なら、男性は魅了されるものです。結婚や出産を経たからといって、女を捨てないことです。スキンケアの努力もしましょう。
「子供を好いてもらおう」と期待するのはやめましょう。デートの場に子供を連れて行かないほうがよいです。その子のパパを演じてもらうのではなく、あなたの恋愛相手になってもらいましょう。
結婚を期待しているそぶりを見せるのはやめましょう。それは男性にとって重いです。

 

あなたにとって、「恋愛(セックス)で癒されたい」という目的なら、子連れであることの負担を彼にかけさせない努力をしましょう。恋愛したいのはあなたですから、努力が必要です。
デートの日には保育所に預けたり、親に預かってもらったりするとよいです。「今日はデート」と親に言う必要はありません。
子が5歳にもなっているなら、留守番させてもよいでしょう。3歳でも留守番出来る子はいます。

 


性欲を抑圧しないほうがよいです。

「子がいるのだからデートにうつつを抜かすべきでない!」と自分を律しつつ、しかし性欲のフラストレーションで悶々とし、悩む女性がいるでしょう。
シングルマザーがセックスを欲するのは、自然なことなのです。
一般的に女性は、結婚することでセックスの頻度が増え、密度が増します。すると性感帯が敏感になり、性欲が強くなるのです。
体は性欲が増しているのにそれを抑圧しようとすると、グルメやショッピングで発散しようとしたり、イライラしたり、生理が重くなったりするでしょう。

 

性欲を、素直に満たしたほうがよいのです。男性に対して慎重になっているでしょうし、理想が高くなっているでしょう。あなたの理想に適う精神性の高い男性を選べばよいです。そして濃密にセックスを楽しめばよいです。
彼と会えないときは、バイブレーターなど使って自分で解消しましょう。子供が小さくても、オナニーをする時間は作れるはずです。

出産を経た女性の性欲が強いことは、自然なことなのです。そこに自己嫌悪する必要はありません。

 


死別の場合、旦那さんはあなたの恋愛を恨んだりしないです。

旦那さんが死別してしまい、シングルマザーとなった人もいるでしょう。
仲が良いまま独り身となった場合、新しい恋愛をすると彼の魂が悲しんだり恨んだりするのでは、と不安になるかもしれませんが、その心配は要りません。
ラブラブだった旦那さんが死去した場合、彼はあなたに新しい恋愛を楽しんでほしいと願っています。あなたの幸せを全面的に願っています。
そして、死から数日も過ぎれば、彼はもう次の転生に移ってしまいます。あなたの暮らしを見守ってはいないのです。ですから悲しむことも恨むこともありません。

新しい恋愛を楽しんでよいのです。

 


家にこもらないほうがよいです。

シングルマザーには「子育てのために在宅で出来る仕事を探そう」と考える人がいます。
しかし上述したように、子供には適度に留守番をさせたほうが、子供は立派に育ちます。そしてあなたは適度に子供と離れたほうが、ストレスをため込まずに済みます。
仕事によって外出する習慣を持っているほうが、女子会やデートにも行きやすくなります。
仕事によって外出する習慣を持っているほうが、おしゃれや体型維持に気を遣うため、若さや美しさを保ちやすくなります。

どうしても家庭を守る時間が足りないなら、外部労働と在宅ワークを掛け持ちするとよいです。

 


「ずっと子供のそばにいてあげなければ」という考えは、むしろ子供のためになりません。
そして、あなたのためにもならないのです。
バランス感覚を身に付けましょう。

bottom of page